「レ・ミゼラブル」ブロードウェイ公演

1987年3月12日、ブロードウェイ劇場(後にインペリアル劇場)にて初演。
2003年3月18日まで16年間(上演回数6680回)の大ロングランとなり、ブロードウェイでの歴代ロングラン公演記録第3位という記録を打ち立てた。

その後、2008年まで再演を重ね、総上演回数は7176回となった。

「レ・ミゼラブル」ブロードウェイ版 ロンドン版との違い

ブロードウェイ版では、ロンドンのオリジナル版にあった一幕の「Little People」はなくなり、二幕の「Love Montage」は大幅に書き直された。

「レ・ミゼラブル」ブロードウェイ・オリジナルキャスト

    ジャン・バルジャン コルム・ウィルキンソン (Colm Wilkinson)
    ジャベール テレンス・マン (Terrence Mann)
    エポニーヌ フランシス・ラッフェル (Frances Ruffelle)
    ファンティーヌ ランディ・グラフ (Randy Graff)
    コゼット ジュディ・クーン (Judy Kuhn)
    マリウス デイビッド・ブライアント (David Bryant)
    テナルディエ レオ・バーマイスター (Leo Burmeister)
    テナルディエ夫人 ジェニファー・バット (Jennifer Butt)
    アンジョルラス マイケル・マグワイア (Michael Maguire)
    ガブローシュ ブレイデン・ダナー (Braden Danner)

「レ・ミゼラブル」ブロードウェイ ミュージカルは依頼とCD

レミゼラブル ブロードウェイ


ブロードウェイ・ミュージカルの名作20選を収録した
デッカ・ブロードウェイ・シリーズ第2弾、「レ・ミゼラブル」のCD。
主なミュージカルナンバー、17曲を収録。
歌詞・対訳・解説付き。

 収録曲

 1. Prologue: Work Song
 2. I Dreamed A Dream
 3. Who Am I ?
 4. Castle On A Cloud
 5. Master Of The House
 6. Stars
 7. Do You Hear The People Sing?
 8. A Heart Full Of Love
 9. One Day More
 10. On My Own
 11. A Little Fall Of Rain
 12. Dring With Me
 13. Bring Him Home
 14. Javert's Suicide
 15. Empty Chairs At Empty Tables
 16. Wedding Chorus/Beggar At The Feast
 17. Finale